So-net無料ブログ作成

google先生から警告きてしまった(>_<) [日記]

ぎゃー

初めてgoogleウェブマスターツールから警告が来た~

ひぃ~

噂には聞いていたものの・・・
焦る

いや、来たからじゃあ、いきなりインデックス削除が
というものでもないのですが、

やはり
「お客様のサイトがガイドラインに抵触うんぬん」
みたいなメッセージが届くとちょっと焦ります・・・

そして、
まあ若干心当たりがあるため、否定もできませんけど・・・
そしてちょっとあわてて修正

ウェブマスターツールで再申請

何もひどい処置されませんようにっ

ちなみに、チェックされたうちのサイト
トランポリンクでございます

メッセージ内容読むと
「pagerank操作目的と思われるツール等の使用うんぬんが」
とのこと
うーん、確かにそれ系のリンク増殖プログラムとかに参加してたし、
まあ言い訳のしようはないのですが、
どうか再審査が無事に通りますように



燃えPaPa

お役立ち・おもしろサイト集 [日記]

こんばんは、
燃えPaPaです。

いつものSEO関連情報ではありませんが、
筆者が当ブログの他にも作っていたり、執筆しているような、サイト・ブログで、
日々ネットサーフィンをする際などにちょっとした手助けになるような、雑学サイトなどを多数手掛けておりまして、
よろしければご覧になってみてください。

巣鴨グルメ・ランチ紹介ブログ
悲しくなる画像ブログ
意味がわかると怖いコピペブログ
日本全国猫島情報ブログ
東京ラーメンwiki
業界別美少女総集合まとめ
泣けるコピペブログ
無料サービス天国
無料ブログ比較
無料レンタルサーバー比較
猫ネコ写真ドットコム
登録くん超激安
神泉ランチ・グルメブログ
神泉ランチwiki
笑えるコピペwiki
笑える画像wiki


燃えPaPa

山くらげ(茎レタス)の正体 [日記]

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日、
山くらげ(やまくらげ)なるものを食する機会がありまして、
それはおいしかったのですが、
ふと、山くらげってなんぞや、と思いまして、
まさか山に、ないし、淡水生息で、くらげがいるはずもないし、
何者なのか、とちょっと調べてみました。

山くらげとは

レタスに近いアザミ科の中国野菜で、
ステムレタスというものの茎の部分だそうです。
これを主に乾燥させて出荷、
山くらげ、として普及しております。
通称では、茎レタス、とも

食べる際には、
乾燥した山くらげを、
事前に水戻ししてから、煮たり、炒めたりして調理。

その際、この山くらげの食感、歯ごたえがこりこりとしており、
まるでくらげのようだから、と山くらげと俗名がついているようです。

基本的には、
このステムレタスが、すでに干されたものの輸入品などが多いようですが、
一部、日本国内でも東北地方などで栽培されているそうです。

成長につれて鉢を変えたり、土寄せが必要だったり、
手間はかかるようですが、病虫害に強く、まだ日本では珍しいところに
栽培の魅力があるようです。

あまり生のものにはお目にかかりませんが、
縁があったら、入手、食してみたいものです。
※干したからこその、このくらげと呼ばれるおもしろい食感が出るのかとは思いますが


燃えPaPa

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。